おでんせ★CILもりおか cilmorioka.exblog.jp

重度障害者の地域生活実現のために


by おでんせ★CILもりおか
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

差別を感じたこと

障害者が住むアパートを探す時に差別を感じた。
全国チェーンではない地元の古い不動産屋に行った時、障害者本人と対面したその印象だけで、「どこの役所のなんという人が面倒見ているのか。その連絡先を知りたい」などと言われ、結局、その不動産屋で物件を探すのは断念した。
不動産屋、大家にとって重要なのは、家賃がきちんと入り、火、水の心配がないということであろうが、「家賃は年金等から必ず入れる。介助者がいるから健常者が住んでいるのと変わりなく、火、水の心配はない。」と言っても、聞き入れられなかった。
相手の不安材料を解決する答えを提示しているにも関わらず、印象や思い込みだけで拒否されるのは差別以外のなにものでもないと感じた。
[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cil_morioka | 2008-02-03 15:40 | 障害者差別禁止条例 | Comments(0)