おでんせ★CILもりおか cilmorioka.exblog.jp

重度障害者の地域生活実現のために


by cil_morioka
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い~共に生きる社会をめざして~in盛岡」

f0081153_16354414.jpg
2月11日(土)、盛岡市のふれあいランド岩手で

「相模原『やまゆり園』事件を考える対話の集い~共に生きる社会をめざして~in盛岡」が開かれました。

岩手県重症心身障害児(者)を守る会盛岡圏域分会、もりおか障がい者問題勉強会「KoKoの会」、白馬塾、もりおかCS懇(もりおかコミュニティソーシャルワーク懇話会) 、盛岡ハートネットが主催です。

102人が参加しました。

最初に、この事件で犠牲となった19名への黙祷をしました。

次に、19名の犠牲者を偲んで見方信子さんが作詞した「19の軌跡」を歌いました。

それから、この事件をとおしての思い、そして、この事件から何をくみとるのか、そして二度とこういった事件をひき起こさない社会にするにはどうしたらよいかを、小グループに分かれて話し合いました。

19名の尊い命の軌跡とこの事件を風化させてはいけない。皆がそう感じながら対話をできた貴重な時間でした。

DPI日本会議の尾上浩二さんのビデオメッセージなど、関係者からのメッセージ紹介が行われて、

最後に、参加者一人一人がハガキサイズのカードに思いを書き、差別のない社会の実現を願いました。


[PR]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by cil_morioka | 2017-02-13 22:43 | 運動 | Comments(0)